家具総合卸商社|北海道家具|オリジナル家具|北日本最大規模のショールームを持つ家具インテリアの札幌ファニシング株式会社

「Carl Hansen & Son」 Hans J Wegner/1950 CH23

2018.1月

ウェグナーの初期デザインが復刻

サイン刻印入り特別バージョンを限定数量販売

CH23

機能と美しいディテールを兼ね備えたダイニングチェア

CH23はハンス・J・ウェグナーがカール・ハンセン&サン社のために初めてデザインした一連の椅子シリーズの一脚。 2017年に復刻発売を開始。
ウェグナーのデザインの中でも最もウェグナーらしいと言える、アームレスダイニングチェアCH23。背に施された埋木の形状、 美しく二重に張られたペーパーコード、そしてこの椅子に安定性を与える弧を描く後ろ脚と、随所にウェグナーらしい独特の意匠がちりばめられています。
一見すると何の変哲のないシンプルな椅子ですが、よく見るとディテールに凝っていることがわかります。
たとえばクラフトマンシップが映える美しい埋木、曲げ木技術を応用した背もたれは、フレームとのコントラストが強調されています。
座り心地に優れ、長時間座っていても、心地よく体を支えてくれます。また、テーブルのまわりに置いてもあまり場所をとりません。 まさに、理想的なダイニングチェアです。

CH23の復刻

発表当時、CH23は斬新で人々が驚くようなデザインでした。そして、多くの人がそのシンプルさに目を見張りました。
ウェグナーはこの椅子で、家具職人だからこそ持つ仕上がりへのこだわり、自身のもつ独特な美的表現を見事に体現したといえます。
この椅子は、デンマークばかりか、国外でも大きな成功を収めました。

「シンプルなフォルム、耐久性に優れた構造、座り心地の良さ、そして見た目の美しさ。この椅子は、今日も変わることなく市場にアピールする タイムレスなデザインだと思います。一般住宅はもちろん、公共の場にも適した椅子です。本質的な高いデザイン性は世代を超えて受け入れられると思います。」 と説明するのは、カール・ハンセン&サン社CEO クヌッド・エリック・ハンセン氏。

復刻されたCH23は、ウェグナーのオリジナル図面に忠実に再現されました。 ただ一つだけオリジナルと異なる点があります。それは、椅子の高さ。今日のユーザーを考慮し、1950年の発表当時よりも2cm高くしています。
デンマークのゲルステッドにあるカール・ハンセン&サン社の工場で作られています。木工職人、張り職人など、優れた職人たちの手で質の高い家具を製作しています。

数量限定販売

CH23はHans J Wegnerがデザインした機能と美しいディテールを兼ね備えたダイニングチェアです。 1950年に発表されると同時に高い評価を獲得。シンプルな独自の形状表現と、ウェグナーの職人技巧への造詣が見事に融合した椅子として知られてきました。
ですが、50年以上にわたり生産されていませんでした。このたび、カール・ハンセン&サン社から復刻され、数量限定で販売することになりました。



※お電話による販売価格のお問い合わせには応じかねますのであらかじめご了承下さい。
※数量限定につき、売り切れの場合がございます。あらかじめご了承下さい。

※過去の情報です。予告なく廃番、取扱い中止、価格・仕様変更などがある場合がありますので、予めご了承ください。

このページの先頭へホームページトップへ